原状回復工事・現状復帰のことなら原状回復なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7779

スタッフ待機中

24時間365日、原状回復工事のご相談を受付中!

0800-805-7779

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談

2016-9-6

どうしてトラブルが起きるのか

原状回復と言うものは、何かとトラブルが多い作業です。そのため国土交通省では、原状回復に関するガイドラインが平成10年に作成されました。それでも原状回復に関する相談件数は増え続け、国の調査によりますと2009年度には16,767件とピークを迎えました。その後は徐々に減少傾向にありますが、それでも2015年度には14,190件の相談が寄せられ、2016年度も同程度になるのではと予想されています。
それでは、どうして原状回復のトラブルが発生しているのでしょうか。その理由として考えられているものをここに列挙いたします。

・原状回復について正しく理解されていない。
・退去時の立ち会いが行われておらず、確認した事の記録が残されない。
・当事者間に原状回復の認識のズレがある。
・原状回復の費用が妥当か否か、算出方法があいまい。
・原状回復費用に関する特約がまちまち。

上記のような問題点が、原状回復トラブルの原因とされています。逆に言えば、これらに注意すればトラブルを未然に防ぐ事ができるでしょう。
まず、原状回復について正しい知識を身につけるようにしましょう。そして賃貸住宅のオーナーと契約を結ぶ際には、原状回復のないようについてよく話を聞きます。そうして退去時には、必ず立ち会ってのお部屋のチェックを行い、原状回復費用の内訳について説明を求めるようにしましょう。

バックナンバー

このページのトップに戻る