原状回復工事・現状復帰のことなら原状回復なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7779

スタッフ待機中

24時間365日、原状回復工事のご相談を受付中!

0800-805-7779

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談

2016-8-17

ペット可の賃貸物件での原状回復

原状回復とは、借主が賃借りしたお部屋を一定の状態に戻す事を言います。借主の負担になるのは善管注意義務を怠ったことによる傷や汚れになるため、お住まいの間はきちんとお掃除やお手入れを行う事が、原状回復費を抑えるコツとなります。しかし、ペットはどうでしょうか。ペットは原状回復のことなど知らないため、時には壁や柱で爪を研いでしまったり、そこらに排泄してしまったりとお部屋を汚してしまう事があります。その場合、原状回復はどうなるのでしょうか。
現代の日本では、ペットの飼育数が増えています。それに伴い、ペット飼育可の賃貸物件も急増してきました。ペット飼育可の賃貸物件はそうでない物件と比べて、ペットとの共生に適した環境が備わっています。しかし、原状回復についてはその限りではありません。基本的にはペット不可の賃貸物件と同じと考えた方がよいでしょう。きちんと躾もせずに、あちこちに傷や汚れを振りまいてしまうと、原状回復費も高額になってしまいます。
原状回復費とは違いますが、ペットの消臭・消毒のためにハウスクリーニング費用が必要になり、これは基本的に借主の負担になります。このようにペット可の賃貸物件では、退去時に高額の費用が必要になるケースも多いのです。ペット可だったとしても、その契約内容と普段のペットの躾を怠ってはいけません。そしてお得に原状回復を行うのなら、ぜひ当サイトをご利用になってみてください。

バックナンバー

このページのトップに戻る