原状回復工事・現状復帰のことなら原状回復なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7779

スタッフ待機中

24時間365日、原状回復工事のご相談を受付中!

0800-805-7779

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談

2016-8-8

入居者に有利な場合が多いです

原状回復には国交省が定めたガイドラインなどがありますが、その内容は入居者に有利になっている場合が多いです。入居者が原状回復の費用として負担するのは入居者によって汚れが発生した部分のみで、他の経年劣化などの部分ではほとんどがオーナーなどの負担になっています。入居者が長く住んでいたことで壁紙などが日焼けしてしまった場合にもオーナーの負担となるのです。意外とオーナー側の負担が多いということですが、少しでもその負担を軽くするためには入居時に色々と相談をして原状回復の線引きをしっかりと取り決めておく方法があります。細かい部分を説明したり、なるべく掃除をしてオーナーの負担を減らすように頼んでみたりと取り決めをしておきましょう。この他にはお手頃な費用で原状回復をやってくれる業者を探すという方法もあります。そんな業者をどのように探すのかとお悩みでしたら、ご安心ください。当サイトで原状回復について業者のご紹介などを行っておりますので、自分の負担を軽くしたいという方には皆さまの予算に合った業者をご紹介させていただくことが可能です。負担をすることが多いオーナー様も、入居者の方も原状回復をする際にはぜひ当サイトをご利用ください。

バックナンバー

このページのトップに戻る