原状回復工事・現状復帰のことなら原状回復なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7779

スタッフ待機中

24時間365日、原状回復工事のご相談を受付中!

0800-805-7779

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談

2016-5-18

入居時の確認も重要です

1年でも引越しの件数が多くなるのは、新年度を迎える前の3月頃、そして、ゴールデンウィークの連休期間だと言われています。そんな時期の引越しを終えて、新たなす住まいで新生活をスタートさせている方も多いと思いますが、賃貸物件に入居した時には、いつかそこから退去する時のことも考えて物件の状態をしっかりと確認しておくこともが重要です。水道や壁紙など、住まいの設備に入居時からある損傷などはないでしょうか。もしそんな異常があった時には貸主にきちんと相談をしておかなければ、自分が退去する時に原状回復が必要な箇所として費用を求められるかも知れません。退去時の原状回復は借主の生活の中で生じた損傷などの回復が生活していた借主の責任となるものですから、それ以前からある異常個所まで借主が回復させる必要は本来ありません。時間が経過するほどにそうした部分の確認は難しくなっていきますから、たとえ当面の生活に不便の無いものであっても、賃貸物件の異常を発見したら貸主や管理会社にすぐ報告するようにしましょう。入居時にそうした対処をしておくことで、後の退去時になって責任関係を巡る面倒なトラブルが発生することを防げるようになるのです。

バックナンバー

このページのトップに戻る