原状回復工事・現状復帰のことなら原状回復なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7779

スタッフ待機中

24時間365日、原状回復工事のご相談を受付中!

0800-805-7779

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談

2015-11-17

軽飲食、重飲食のテナントの場合

テナント賃貸関連の用語で、軽飲食、重飲食というものがあります。これは食事を提供するテナントの中で、どの程度までの食品なら良いのかということを示しているものです。一般的に軽飲食はサンドイッチやパンケーキなど、比較的煙や匂いのきつくないもの、重飲食は中華料理や焼き肉など、匂い、煙等がきついものと言われていますが、これはテナントの管理者によっても異なるため、営業開始前にキチンと提供メニューについての許可をとっておく必要があるでしょう。 更に、そのテナントでの営業を終了して移転となれば、原状回復工事が必要になる場合があります。この時、重飲食の時は念入りに工事を行う必要があります。重飲食の提供テナントとはいえ、次に入るのも同じく重飲食を提供するテナントとは限りません。用途が限られれば、それだけレンタルを検討する人の数も減ってしまうため、結果的にテナントの回転が良くなりません。不動産賃貸において、空室というのは一番避けたいものです。 その為にも、原状回復工事は通常のオフィスなどとして使う場所よりも厳しい条件が課せられることがあるようです。調理器具などが据え付けなら、その部分の交換も必要になるでしょうし、壁や床に染み付いた汚れや匂いの除去も必要ですので、早め早めに依頼する業者の選定を、当サイトをご利用いただいた上で進めていくことをお勧めいたします。

バックナンバー

このページのトップに戻る