原状回復工事・現状復帰のことなら原状回復なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7779

スタッフ待機中

24時間365日、原状回復工事のご相談を受付中!

0800-805-7779

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談

2015-3-3

原状回復費のご相談大歓迎

賃貸住宅に住んでいた方が退去するとき、原状回復費を誰がいくら負担するかで問題になることがあります。 賃借人は原則としてアパートやマンションの部屋を、借りたときの状態に戻して退去しなければなりません。 これを原状回復義務といいます。 しかし畳やクロスの日焼け、軽微な手垢や油汚れなど、通常の経年劣化による損耗は、貸主が原状回復費を負担します。 賃借人が負担しなければいけないのは、カビやヤニなどのひどい汚れがあったり、釘の穴や焼け焦げを作ったりした場合です。 ただ、この境界で揉めるケースがしばしばあります。 原状回復費は敷金から差し引かれることも多いのですが、不当に高い金額を請求される場合がないとは言えません。 本当に適正な費用なのか、もっと安く回復できる業者はないのか等、迷ったときは是非私共にご相談ください。 複数の業者から見積りを取ることができ、工事の内容についても念入りにご検討していただけます。 また事業用賃貸の場合は、一般の住宅に比べて賃借人の負担も大きくなるのが普通です。 無駄なコストを削減するためにも、私共の一括見積サービスをお役立てください。 中立の立場から、適切と思われる業者をご紹介させていただきます。

バックナンバー

このページのトップに戻る