原状回復工事・現状復帰のことなら原状回復なび

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7779

スタッフ待機中

24時間365日、原状回復工事のご相談を受付中!

0800-805-7779

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談

2013-11-1

原状回復工事の現状とは?

原状回復工事とは店舗やオフィスなどを可能な限り現状に戻す工事の事を指して言うのです。しかしその現状がどこまでの事をいうのかは曖昧になってしまうのが現実であります。
一般的に原状回復工事とは、入居時の時に戻す事を前提とした工事を指しているのです。工事の中には「内装解体工事」「スケルトン工事」「廃棄物処理」がふくまれています。このため工事に取り掛かるまで少し時間がいるので注意が必要です。そのため費用も多くかかってしまうケースなどもありますので、依頼をする場合はしっかりとそれを調べて依頼をすることをオススメします。
原状回復工事に取り掛かる前に建物の貸主に立ち合ってもらい、どこまで工事を進めるのかということや廃棄処理方法の確認など借主と貸主の間で確認し合っておいて欲しい事も出てきます。それをしたうえで原状回復工事は進めていきたいものになります。
ここでしっかり確認しておかなければ、後でトラブルに発展してしまう場合もあります。原状回復工事が始まるまでに確認し合って理解した状態で進めていくのが一番いいとされています。
また内装の解体工事などは工事業者にお願いする事が通常のやり方になっています。また大きな廃棄物が出てくる事も考えられます。それをどうやって処理するのかを考えておく事で今後の作業に支障が出てくる事はないのでしょう。

バックナンバー

このページのトップに戻る